杜けあき

スポンサーリンク
退団後のジェンヌたち

続・熱愛のカルナバル:ラテン音楽は宝塚OGの歌姫たちによく似合う

前回からの続きです。 あまりにも浮かれすぎて安奈淳のことしか書けなかったので、今回は他の出演者について書いています。 榛名由梨のカリスマ性とその語りの上手さが楽しい 僕は1974年初演オスカル役の榛名由梨を観て...
ちょっと昔の宝塚

1993年英国BBCドキュメンタリー「DREAM GIRLS」の宝塚トップスターたち

時々思いもかけない「偶然の産物」に出くわすことがあります。 全く「宝塚」のことなどアタマになく、他のものを検索していたときに見つけたクリップで、「ドリームガールズ」という題名だけでtakarazukaの文字もありません。ただし、杜けあきの...
ちょっと昔の宝塚

芸達者な雪組の名作として残る、1992年雪組「忠臣蔵〜花に散り雪に散り〜」

言わずと知れた杜けあきの退団公演です。「芝居の雪組」として高い評価を受けたのもこの作品です。 芝居では結構トシをくった俳優が演じる大石内蔵助が主役で、「月代(さかやき)とチョンマゲで卒業ってのもねえ」と妹が昔言っていましたが、幕が開いたら...
退団後のジェンヌたち

宝塚OG公演「CHICAGO」観劇@KAAT(神奈川芸術劇場)

僕はいいトシをして何をやっているんだろう、と考えながら普段乗ったこともない東海道本線横浜行の電車に揺られていました。荷物だけはオフィスに預けてきましたから手ぶらですが、夏の東京で外に出るとさすがにスーツは辛いです。地獄です。 KAAT...
ちょっと昔の宝塚

深川マンボ・日本物の杜けあきは健在だった

チマタではポツポツと北翔海莉の「One Voice」のブログ記事が出始めていて、CDかDVDが出るといいのにと1万キロ離れた南半球からつぶやいています。チケット難もすごかったそうで、運良くご覧になれた方が羨ましいです。 さて、今日は1...
ちょっと昔の宝塚

「宝塚バトン」で「ご贔屓だったひと」と「お気に入りの舞台」に思いを馳せる

さて、「宝塚バトン」…サッサと進めましょう。(←ただの願望) 2)最初に好きになったジェンヌさんはどなたですか? これはもう安奈淳ですね。(大きく書く必要はないんですが、ほとんど僕の初恋なので) 1975年空前のヒットとな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました