躍進する彩風咲奈は満を持して歯並びを調整したのかもしれない

スポンサーリンク

「FNSうたの夏まつり」を見たときには、最初誰だかわからずよく見たら彩風咲奈だったということを以前記事にしました。

「2019年FNSうたの夏まつり」の雪組選抜で今度は朝美絢が「黒髪の人」と話題に
昨日の「FNSうたの夏まつり」には雪組の選抜チームが出演しました。 宝塚歌劇をこうした「歌謡番組」ではあまり見ることがありませんから、貴重な機会ですね。 今回は雪組の望海風斗と真彩希帆を中心にスターたちが揃っていて、特にトッ...

足の長さでテレビの前のひとたちをメロメロにしてしまった、例のDA PUMPとのコラボ場面で真ん中にいたひときわ足の長い男役が彩風咲奈でした。

彼女の場合、大きな八重歯をチャームポイントとするか、または芸能人としては悪目立ちととるかで、好き嫌いが分かれるところでしょう。
その八重歯が今回なくなっていたため、口元の印象が全くちがったものとなっています。

「キャプテン・ネモ」のときの産経新聞の写真はまだ歯の矯正をしていない時でしたので、八重歯が写っていますね。

こちらは9月に上演が始まる「ハリウッド・ゴシップ」のポスターですが、これを見たときにも僕は「誰だろう…」と考えてしまったくらいです。それほど八重歯が彼女の顔の中で印象的だったのだと思います。それと、もうひとつはもちろん僕が彼女が主役の舞台を観ていないからかもしれませんが。

いずれにしろ、ラミネートベニアかインプラントで調整したのでしょうが、顔の印象はどちらかというとすっきりしたと思います。笑ったときも男役トップにふさわしいきりりとした口元になりました。これで準備万端ですね。

早霧せいなのようなキレのいいダンスを見せる彩風咲奈ですが、これからどのように頂上に向かって精進していくのか楽しみになってきました。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村ランキングに参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

 

 

雪組
スポンサーリンク
この記事をシェアする
zukamenをフォローする
スポンサーリンク
ヅカメン便り from Australia

コメント

タイトルとURLをコピーしました