星組

スポンサーリンク
星組

2019年星組バウホール「龍の宮物語」の幻想的な物語と複雑な伏線の数々

明治時代の幻想的なストーリーというだけしかわからぬまま、「龍の宮物語」を観ました。 ブログやTwitterでは大変な人気で大体の予想はつきましたが、それでも第一部第二部ともにあっという間に終わってしまい、生徒さんの名前と顔が一致するよ...
星組

音咲いつきの男役から娘役への転向を思う

音咲いつきと言えば歌の上手い男役「だった」生徒さんだと思いますが、2017年に男役7年目で娘役に転向しました。なんて古い話だと思うでしょうが、まあ、日本から15000キロも住所が離れているとこういうことも起こります。 実は、彼女は僕に...
星組

礼真琴の全ツ「アルジェの男」を観て、新生星組の始まりを感じる年の暮れ

星組「アルジェの男」は今まで初日映像を観ただけでした。 さて、遅ればせながらやっとBlu-Rayを手に入れて観始めましたので、少し感想を書いてみたいと思います。全国ツアーの舞台は大きさも違いますし銀橋もありませんから、...
スポンサーリンク
星組

星組「ロックオペラ モーツァルト」初日映像でトップスターとなった礼真琴を見る

梅田劇場で新生星組の「ロックオペラ モーツァルト」が始まりました。 北翔海莉が退団してからもう何年も観ていない星組の舞台ですが、今回の初日舞台を見る限り、かなり若々しい雰囲気となっていました。 トップコンビの礼真琴と舞空瞳はどちらも...
星組

2017年星組バウ「燃ゆる風 -軍師・竹中半兵衛-」で七海ひろきの演技力に触れる

スカパーの時代劇専門チャンネルで始まった「華麗なる宝塚歌劇の世界」。その日本モノに特化した放送が7月から6ヶ月連続で始まりました。 その最初の放送が七海ひろき主演の「「燃ゆる風 -軍師・竹中半兵衛-」だったものですから...
宝塚あれこれ

12月から1月にかけて礼真琴と柚香光がそれぞれ新トップとして舞台に

花組の集合日に新トップの発表がなく、皆ヤキモキとしている様子がネットのあちこちで見られました。 僕はそうしたお知らせがいつどうやって発表になるのか見当もつかず、今日発表されてからすぐにどっさりとお祝いツイートが出始めてようやくわか...
ちょっと昔の宝塚

1993年星組「PARFUM DE PARIS」で高田賢三ファッションに身を包む紫苑ゆう

週末に26年も前の宝塚星組公演「パルファン・ド・パリ」を映像で観ました。1990年代の宝塚公演はまだ昭和の香りのする曲目が多く、僕などには大変懐かしい雰囲気の舞台です。 1993年の宝塚大劇場こけら落としの公演でした。 「宝...
星組

星組「ロミオとジュリエット」キャスト感想:美城れん、紅ゆずる、礼真琴、天寿光希…そして鶴美舞夕

前回に引き続きキャスト感想です。トップコンビに関する感想が長くなりすぎて、他の生徒さんたちについては改めて記事にすることに。 美城れん:ジュリエットの乳母から西郷隆盛へ この配役に一番ビックリしました。 いや、僕が最後に彼女を...
星組

星組「ロミオとジュリエット」キャスト感想:柚希礼音と夢咲ねねのゴールデンコンビ

前回に引き続き、2013年星組「ロミオとジュリエット」の感想です。 録画で観ていると気づきませんでしたが、この公演には役替りがあったのですね。僕が観たのは紅ゆずるのティボルトと礼真琴のベンヴォーリオでした。 柚希礼音...
星組

2013年星組「ロミオとジュリエット」で柚希礼音の全盛期を観る

柚希礼音を見たのは、彼女の退団公演「黒豹の如く」が初めてでした。その後は皆さんご存じのとおり、北翔海莉がトップとして短い間君臨しましたが、僕はその前の柚希礼音時代も大変気になっていました。 今回やっと2013年の「ロミ...
星組

「阿弖流為」キャスト感想:壱城あずさ、瀬央ゆりあ、有沙瞳

前回の記事が礼真琴だけで終わってしまったので、もう少しキャストの感想を書きたいと思います。出張が重なり、少々更新が途絶えてしまいました。 壱城あずさの芝居に涙する 僕は壱城あずさという生徒さんをあまりよく知りませんでした。 8...
星組

「阿弖流為 –ATERUI–」キャスト感想:礼真琴の代表作のひとつになると確信

前回の記事に続いて今度は「阿弖流為」のキャストですが、当時梅田では星組「オーム・シャンティ・オーム-恋する輪廻-」が上演されていたので、少人数約30名の出演者です。この人数で戦闘場面を表現するのは大変だったと思いますが、背景スクリー...
星組

2017年星組「阿弖流為 –ATERUI–」の迫力ある舞台に久々に感動

実は「阿弖流為」はもう随分前に入手していたのですが、どうも途中で邪魔が入ったり、いきなり忙しくなったり、スクリーン観劇が中断したままになっていました。 が、今回「阿弖流為」で二番手だった瀬央ゆりあがまたバウホール主演に決まり、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました