湖月わたる

スポンサーリンク
退団後のジェンヌたち

「わたるのいじらしい婚活」で等身大の湖月わたるに会う

今回の東京出張は、宝塚観劇を視野に入れて三連休を入れてやって来ましたが、考えが甘すぎたようです。東京宝塚劇場のチケットは全く取ることができず、宙組「オーシャンズ11」はうらめしくも見逃しました。 ただし、ラッキーにも先週ギリギ...
退団後のジェンヌたち

本当に「いじらしい婚活」をしているのかとビックリした湖月わたるの30周年企画

最初、湖月わたるは「婚活」をしていたのか…と少々ビックリしてしまいました。 いや、彼女が「誰かと恋をしたい」からではなく、「婚活をしている」ということにです。 ドキュメンタリーミュージカルとはなんぞや? 湖月わたるのような名前...
ちょっと昔の宝塚

「ベルサイユのばら45」公演の映像とDVD発売(予定)

昨日アップした記事の続き(ポーの一族のキャストについての感想)を書いているところでしたが、そう言えば昨日は東京で「ベルサイユのばら45」の初日でした。 沢山の写真がTwitterなどで紹介されていて、週末をいいことに楽しんでいました(...
退団後のジェンヌたち

東宝「エリザベート・ガラ・コンサート」ーハンドマイクへの不満と湖月わたるのルキーニ

僕は実は「エリザベート」の宝塚舞台も「エリザベート・ガラ・コンサート」も、ナマの舞台を観劇したことがありません。宝塚版「エリザベート」は1996年初演ですから、僕がちょうどぱったりと宝塚を観なくなった時期と重なります。雪組の最後の観劇は杜け...
北翔海莉

湖月わたるの退団公演を見ながら、北翔海莉の黒燕尾群舞を想像する

2006年星組湖月わたるの退団公演さよならショーの映像を観ていました。 今から10年も前の星組です。若い柚希礼音が三番手の時期でした。僕がちょうど宝塚観劇から離れていた時期に当たっていて、湖月わたるがトップだった舞台をひとつも観ていな...
退団後のジェンヌたち

宝塚OG公演「CHICAGO」観劇@KAAT(神奈川芸術劇場)

僕はいいトシをして何をやっているんだろう、と考えながら普段乗ったこともない東海道本線横浜行の電車に揺られていました。荷物だけはオフィスに預けてきましたから手ぶらですが、夏の東京で外に出るとさすがにスーツは辛いです。地獄です。 KAAT...
退団後のジェンヌたち

湖月わたるのボレロに成熟したエロスを見る

以前湖月わたるについて色々と書きましたが、僕は実際の彼女の舞台は全く観たことがありません。彼女が活躍していた時期はちょうど僕が宝塚から離れていた時期と重なり、知ったのは去年ひょんなことから観始めたネットの動画と親切なファンの方が送ってくれた...
退団後のジェンヌたち

Argentangoの「リフトされる」水夏希

以前の記事「妖艶でダイナミックな湖月わたるのダンス」でちょっと書き残したことを。 湖月わたる、水夏希、彩吹真央は、Argentangoという去年のショーに出演していましたが、こちらでは、もちろん「抱かれて踊る」タンゴの女役です。調べて...
退団後のジェンヌたち

元娘役トップ風花舞のタンゴに息をのむ

ひとつ前の記事で風花舞について少し触れましたが、退団直前にディナーショーをやらないかと打診されたとき「歌にはそれほど自信がないけれどダンスだったらやってみたい」と言う主旨の希望を出したそうです。 歌劇団側で異例のOKが出て上演されたの...
宝塚あれこれ

デュエットを「自力」でサポートする娘役たち

風花舞という90年代に月組で娘役トップだったひとがいます。 僕は残念ながら彼女がトップだった舞台を見ていませんが、真琴つばさとコンビを組んでいたことを思い出しました。20年たった今も大変美しくビックリしましたが、ダンスの名手でもありました...
退団後のジェンヌたち

妖艶でダイナミックな湖月わたるのダンス

たぶん2005−2006年ごろの動画だと思うのですが、湖月わたるが「ベルサイユのばら」でアンドレを演ったときのデュエットダンスがあります。当時役替りで何人かの男役がオスカルになり、湖月わたるはその相手役でした。 フランスのシャンソンと...
宙組

1998年「明日へのエナジー」のゴールデントリオ

1998年、エクスカリバーとセットで上演された「シトラスの風」。姿月あさとのトップお披露目公演ですが、宙組という新しい組のお披露目でもありました。 僕はこの時代の少し前までよく宝塚を見ていて、和央ようかがまだ雪組の端っこで歌い踊ってい...
退団後のジェンヌたち

湖月わたるの「愛と青春の宝塚」

2002年のTV映画「愛と青春の宝塚」はDVDで観ましたが、ずいぶん昔のことです。 宝塚トップスター役の藤原紀香があまりにも男役の姿からかけ離れていて、背が高くてすらりとしているだけでは宝塚の男役にはなれないんだなあと感じました。今や懐か...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました