礼真琴

スポンサーリンク
星組

星組東京公演「眩耀の谷」の初日映像で礼真琴の大羽根を見る

7月31日に東京宝塚劇場で初日を迎えた星組。 トップとしての礼真琴と舞空瞳のお披露目公演でもあります。 実に4ヶ月間休演となっていた東京公演ですが、今回は知人から初日の「東京宝塚劇場・再開特別番組」を見せてもらいましたので、少々感想...
宝塚あれこれ

日本から送ってもらおうと思っている宝塚のものがいくつか出てきた

最近は少々忙しくて、ネットで宝塚のニュースを探したり、DVDで舞台鑑賞したりする暇がなかなかありません。少し仕事を減らそうかと思っているくらいですが、今のところはそうも行かないようです。 コロナ禍のせいで街は依然として殺伐としていますから...
星組

礼真琴の全ツ「アルジェの男」を観て、新生星組の始まりを感じる年の暮れ

星組「アルジェの男」は今まで初日映像を観ただけでした。 さて、遅ればせながらやっとBlu-Rayを手に入れて観始めましたので、少し感想を書いてみたいと思います。全国ツアーの舞台は大きさも違いますし銀橋もありませんから、...
スポンサーリンク
星組

星組「ロックオペラ モーツァルト」初日映像でトップスターとなった礼真琴を見る

梅田劇場で新生星組の「ロックオペラ モーツァルト」が始まりました。 北翔海莉が退団してからもう何年も観ていない星組の舞台ですが、今回の初日舞台を見る限り、かなり若々しい雰囲気となっていました。 トップコンビの礼真琴と舞空瞳はどちらも...
宝塚あれこれ

12月から1月にかけて礼真琴と柚香光がそれぞれ新トップとして舞台に

花組の集合日に新トップの発表がなく、皆ヤキモキとしている様子がネットのあちこちで見られました。 僕はそうしたお知らせがいつどうやって発表になるのか見当もつかず、今日発表されてからすぐにどっさりとお祝いツイートが出始めてようやくわか...
星組

星組「ロミオとジュリエット」キャスト感想:美城れん、紅ゆずる、礼真琴、天寿光希…そして鶴美舞夕

前回に引き続きキャスト感想です。トップコンビに関する感想が長くなりすぎて、他の生徒さんたちについては改めて記事にすることに。 美城れん:ジュリエットの乳母から西郷隆盛へ この配役に一番ビックリしました。 いや、僕が最後に彼女を...
星組

「阿弖流為 –ATERUI–」キャスト感想:礼真琴の代表作のひとつになると確信

前回の記事に続いて今度は「阿弖流為」のキャストですが、当時梅田では星組「オーム・シャンティ・オーム-恋する輪廻-」が上演されていたので、少人数約30名の出演者です。この人数で戦闘場面を表現するのは大変だったと思いますが、背景スクリー...
星組

2017年星組「阿弖流為 –ATERUI–」の迫力ある舞台に久々に感動

実は「阿弖流為」はもう随分前に入手していたのですが、どうも途中で邪魔が入ったり、いきなり忙しくなったり、スクリーン観劇が中断したままになっていました。 が、今回「阿弖流為」で二番手だった瀬央ゆりあがまたバウホール主演に決まり、...
星組

瀬央ゆりあのバウホール主演でおもしろくなってきた星組

星組の退団者発表 星組の退団者が発表されて、中堅どころが数名卒業することになりました。 紅ゆずると綺咲愛里はすでに発表されていましたが、その他僕が知っている生徒さんでは如月蓮と麻央侑希が今年宝塚を去ることになりました。 如月蓮とい...
星組

星組全国ツアー「アルジェの男」の初日映像で礼真琴の大羽根を見る

星組全国ツアーの初日映像があがっていたので、ワクワクして観ました。 あれ?僕はこの展開の話を一度観たことがあると思い出しました。Wikipediaで調べてみると初演は東京宝塚劇場には来ていないので、再演のときの峰さを理ジュリアンで...
星組

みずみずしい礼真琴の芝居を楽しむ2014年星組バウ公演「かもめ」

チェーホフは近代の偉大な劇作家のひとりですが、2014年の星組公演はそのチェーホフの名作「かもめ」のミュージカル版です。5年前の礼真琴への興味と、もうひとつは世界的に偉大な作品の解釈が、果たしてミュージカルとしてどのようなものになるのかとい...
星組

星組の礼真琴、粒ぞろいの95期最初のトップスターに

昨日4月25日は様々な新聞サイトに「礼真琴が次期星組トップスターに決定」のニュースが流れていました。 北翔海莉が退団してからあまり星組に興味が持てなくて、いわゆる「外箱公演」と呼ばれる舞台しか(映像では...
北翔海莉

2016年星組「桜華に舞え」の心に残る芝居:北翔海莉、美城れん、礼真琴

僕は、退団後の北翔海莉が「女性」として芝居をしている姿をまだ観たことがありません。写真や映像クリップなどで彼女のスカート姿や肩まで伸ばした髪などを見てはいますが、どんなふうに歩き、話し、優雅な仕草で男性俳優を見つめるのか、この目でナマの公演...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました