スポンサーリンク
ヅカ独りゴト

2020年はもう少し「DVDじゃない宝塚観劇」をしたいと思っていますが…

明けましておめでとうございます。 僕は元々ミュージカルもストレートプレイも好きですが、その発端は宝塚でした。 現在の日比谷シャンテがある場所には日比谷映画という映画館があり、僕の年の離れた従兄弟が支配人をしていました。そのせいで、映...
星組

礼真琴の全ツ「アルジェの男」を観て、新生星組の始まりを感じる年の暮れ

星組「アルジェの男」は今まで初日映像を観ただけでした。 さて、遅ればせながらやっとBlu-Rayを手に入れて観始めましたので、少し感想を書いてみたいと思います。全国ツアーの舞台は大きさも違いますし銀橋もありませんから、...
退団後のジェンヌたち

ディナーショー「The Princess Day!」の妃海風は本当にプリンセスだった

なかなか忙しい日々を送っていまして、全くブログが更新できませんでした。先日書いたのは妃海風のディナーショー予告でした。もう2週間も前なのですね。 これも皆12月に入ってからの仕事+クリスマスパーティー三昧のせいです…などと弁解...
スポンサーリンク
退団後のジェンヌたち

活躍の場を広げる妃海風、まずはクリスマスの初ディナーショーから

9月にも一度記事にしましたが、妃海風の退団3年目にして初めて行うディナーショーが今月24日に行われます。 テレビの「旅サラダ」にも出演していますし、来年には「リトルショップ・オブ・ホラー」でのオードリー役が待っています...
退団後のジェンヌたち

僕の青春時代の憧れの君、安奈淳の芸能生活55周年コンサート

安奈淳の今回の55周年コンサートは12月4日のみでした。1日だけのコンサートで、それも14時という早い時間の開演。仕事のあるひとたちにとっては少々難しい時間帯です。 それでも、宝塚時代の歌からシャンソンやラテンまで、彼女の独特の歌声を...
退団後のジェンヌたち

懐かしい月組OGたちが歌とダンスで綴る「Life is Songs!」に北翔海莉登場

今年3月から始まった、様々な宝塚OGたちの歌とダンスで綴る「Life is Songs!」は全部で9公演。昨日12月1日は、最後の公演が茨城県取手市民会館で行われました。 今回は真琴つばさを筆頭に剣幸と北翔海莉が出演していまし...
宝塚あれこれ

宝塚チケット高額販売でついに逮捕者が出た

日経新聞をネットで読んでいたら、こんなニュースを見つけました。 6月に施行された「チケット不正転売禁止法」の違反で逮捕者が出たのは今回が初めてだということです。前回僕が書いた記事では、24歳の女性がチケット不正...
退団後のジェンヌたち

娘役トップたち三代:蘭乃はな、花乃まりあ、仙名彩世が明日海りお卒業千秋楽へ

明日海りおが退団してからすでに3日たちました。 今のところはゆっくり休んで、これからの進路を考えているのでしょうか。それとも、17年間背負ってきた「男役」という鎧をはずして、そのあまりに軽くなった身体にさてこれから何を羽織ろうかと考え...
花組

男役として生きることに全てを捧げてきた明日海りおの宝塚卒業の日に

今日東京宝塚劇場は花組千秋楽を迎え、男役トップスター明日海りおが卒業していきました。毎年何人もの生徒さんたちがこうして宝塚を去っていきますが、近年まれに見る集客率を誇った明日海りおの卒業にはやはり感慨深いものがあります。 男役とし...
星組

星組「ロックオペラ モーツァルト」初日映像でトップスターとなった礼真琴を見る

梅田劇場で新生星組の「ロックオペラ モーツァルト」が始まりました。 北翔海莉が退団してからもう何年も観ていない星組の舞台ですが、今回の初日舞台を見る限り、かなり若々しい雰囲気となっていました。 トップコンビの礼真琴と舞空瞳はどちらも...
退団後のジェンヌたち

七海ひろきの「RED&BEAR ~クィーンサンシャイン号殺人事件~」キービジュアル解禁

ちょっと遅くなりましたが、11月14日に「RED&BEAR ~クィーンサンシャイン号殺人事件~」のキービジュアルが発表されました。なんとなく雰囲気がわかりますね。 詳しい情報も出てきましたが、原作が林誠人、そして天真みちるが脚...
北翔海莉

続・北翔海莉の「海の上のピアニスト」:観劇した妃海風との懐かしいツーショットを見る

インスタグラムを開いたら、懐かしい「並び」の写真がアップされていました。妃海風のインスタグラムです。 今日「海の上のピアニスト」を観劇した彼女が、主演の北翔海莉とのツーショットを公開してくれたのです。この公演では燕尾服で登場するのはわ...
北翔海莉

北翔海莉の「海の上のピアニスト」の舞台が一体どのように受けとめられているのか気になる

去年好評だった舞台「海の上のピアニスト」の再演が始まっています。 すでに11月2日の京都公演、11月5日6日の博多公演を経て、11月13日から15日まで東京北千住の天空劇場で東京公演になります。 上演が決まったときにひとつ記事にして...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました